子供の虫歯治療に用いる麻酔

子供が虫歯になってしまった場合、虫歯の治療をする必要があります。しかし、子供に麻酔をしてもいいのか分からなくて不安だと言う方はたくさんいます。この文章では、子供の虫歯治療に用いる麻酔について解説していきます。
まず、そもそも虫歯治療では、必ず麻酔をするわけではありません。虫歯があまり進行していない場合は、麻酔をせずに治療します。虫歯の部分を取り除いて、詰め物することは、麻酔なしでもできるからです。ただし、虫歯が神経まで進行していた場合は、麻酔が必要です。子供の虫歯治療では、大人と同じ局所麻酔を行います。歯茎に注射するため、子供は恐怖を感じる可能性があります。しかし、麻酔自体が子供に悪影響を及ぼすわけではありませんので安心してください。また、歯科医院によっては子供に局所麻酔をする前に、表面麻酔という軟膏を注射針を刺す部分に事前に塗っておくことで、注射の痛みを軽減するという方法を行います。子供に麻酔をすること自体には基本的にデメリットがないため安心して行いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。