薬用ハイドロキシアパタイトの概要や働きについて解説します

薬用ハイドロキシアパタイトの概要は、リン酸とカルシウムから合成され歯を構成する天然ハイドロキシアパタイトに極めて近い組成になります。薬用ハイドロキシアパタイトは、歯に直接作用してなじみやすいミネラル成分になり、1993年に虫歯予防の成分として認可を受けています。薬用ハイドロキシアパタイトには3つの働きがありエナメル質を整えることができます。1つ目は虫歯や歯周病の原因になる歯垢を除去して口腔内をきれいにする働きがあります。2つ目は歯の表面についている虫歯ではないミクロの傷を埋めて、なめらかな表面にすることで歯垢や着色をつくのを防ぐことができます。3つ目は歯から溶けだしたミネラル成分を補充して、再石灰化を促すことで初期虫歯を予防する効果があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。