歯の根管治療の必要な期間と回数とは

虫歯が酷くなった場合根管治療を行うと伝えられることがあります。この根管治療は歯を残すために必要な治療の一つであり、細菌に汚染されてしまった歯の神経を取り、根を消毒する作業になります。歯の神経を取り除いたとしても根の中を消毒しないと痛みは改善されませんし、血管から細菌が入り込まないようにしなくてはならないため大変重要な治療です。
歯の根管治療の必要な回数は、2回から4回程度となります。歯の状況にもよりますが、一度治療をした歯が再び細菌に感染した場合はさらに時間がかかります。必要な期間は回数の間を1週間から2週間ほどあけるため2週間から1ヶ月程度となります。頻繁に通う必要がありますが1回の治療時間は短いため、生活にさほど支障はでません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。