歯科医師のキャリア

歯科医師というのはどのようにしてキャリアを積んでいくのでしょうか。それを知る事によって、歯科医師の年齢や経歴、プロフィールから参考となる情報を得る事が出来るでしょう。歯科医師になる為には、全国に29校存在する大学の歯学部を卒業し、歯科医師国家試験に合格する必要があります。歯学部は医学部と同様に6年間の課程で、この間に歯科医師として必要な知識と技術の基礎を習得する事となります。歯科医師国家試験に合格すると歯科医師免許を取得できますが、2006年の歯科医師法の改正により、卒業後に1年以上の臨床研修が必修化されました。臨床研修というのは、臨床(実際の患者さんの治療)の場で治療を行いながら歯科医師としての技術や知識を積み重ねるというものです。定められた研修病院や診療所で行う事となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です