電動歯ブラシと歯間ブラシの規格

電動歯ブラシについては、2005年3月 のISO20127 「歯科一電動歯ブラシー一般的要求事項及び、試験方法」により、電動歯ブラシの安全性を高めるために、その物質的性質に対する要求事項および試験方法が規定されました。

規定された項目は物質的検査・電気的安全性・毛束保持力・機械的強さ・耐薬品性の試験方法・試料とする歯ブラシの本数等であり、表示やラベルについては「電動歯ブラシの構成部品の表示」「取扱説明書の添付」として規定されました。

歯間ブラシについては、1999年8月、全日本ブラシ工業組合により、歯間ブラシの細部に関する組合自主規格が制定されました。規定された項目は、欠陥または汚染、ブラシサイズ、フィラメント保持、ステム保持、ステム耐久性です。なお、歯間ブラシのブラシサイズは8段階とされています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です