子どもたちの学び

幼い子供たちの歯みがきトレーニングを行っているお父さんお母さんの状況をお伺いいたしますと、

歯ブラシを嫌がるお子さまがトレーニング中に、

暴れたり泣きわめいたりすることなどによって、

ストレスを受けることなどもありますが、

実際には仕事に忙しい毎日の中で、お子様と向かい合って、お話ができるコミュニケーションの場として、大変有意義に過ごされているというようなことをお話しされる方々がいらっしゃいます。

子供たちの歯磨き習慣は大人になった時の歯の健康状態にとって大変重要な役割を果たしてきますので、どんなにお父さんお母様が忙しい日々の状況であったとしても、毎日のほんの15分程度の歯磨きトレーニングの間は、お子さまの目線で会話し、お子さまの様子を目一杯観察してあげてください。

まずは、おとうさんお母さんが健康な歯を手に入れるとともに、子どもたちに大切な健康な歯の存在に気づかせてあげることが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です