正しい歯ブラシ選び

正しい歯磨きブラッシングは、正しい歯ブラシ選びから始まるのとも言われております。とは言いつつも正しい歯ブラシの基準というものがなかなかわかりづらいところでもあります。いつも歯ブラシの買い替え時期には、何となく以前購入した歯ブラシを手に取ってしまわれていらっしゃる方々も少なくないのではないでしょうか。ドラッグストアには星の数ほどを歯ブラシが並んでおりますが、実際に皆さんがその星の数ほどもある歯ブラシの中から選択されている1本とはどのような歯ブラシになりますか。歯ブラシ選びに重要なことは、まず歯ブラシの形状における各パーツが、皆さんにとってふさわしいものであるのかということが重要となるようです。歯ブラシは、主に「ヘッド」「ハンドル」「ネック」などと呼ばれる3パーツに分類され認識されることが多いですが、それぞれのパーツが、皆さんのお口にとって最適であるものを選びのかなくてはなりません。またお口の形状というのは個人差があり、歯の形は大変複雑のものですから、多くの方々から評価の良い歯ブラシであっても、皆さんにとって最適な歯ブラシであるということは言い切れないことをまずご理解いただきたいたいです。また皆さんのお口の中は、年齢とともに変化を遂げますので、年齢を重ねるごとに歯磨き選びの見直しなども重要となってくるでしょう。毎日のデンタルケアをきちんと行なっているにも関わらず、歯科医の定期検診なので、必ず虫歯や歯周病が見つかる方は歯ブラシ選びが、ずうまくいってない可能性もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です