高齢者の元気を考える「唾液」

超高齢化社会を目の当たりにする日本社会ですが、人生100歳時代とは、なんだか信じられないような当たり前のような、そんな元気なお年寄りが日本各地にメディアを通して、その姿を披露してくれていますね。元気なお年寄りを見ると、なんだかこちらまで元気を頂いてしまうような気がするのは、彼らが本当に楽しんで老後を過ごしているからではないかと考えさせられます。様々な少子高齢化問題を抱えている日本社会ではありますが、元気なお年寄りに負けないように、若い世代も活気が欲しいものです。高齢者が様々なメディアでは、元気な姿を披露してくれていますが、実際には、年齢を重ねていくと様々な身体の機能の低下が始ります。年齢を重ねるごとに、様々な内服薬が必要となったりしますので、その副作用から、口の中が乾燥したりするような症状もみられるようになります。これは、唾液の分泌が低下する事などから、症状として現れてくるようなのですが、皆さんは、「唾液」が人間の健康を保つ事に大変重要な役割を果たしている事をご存知ですか?「唾液」には、様々な役割を果たしてくれているのですが、その第一の活躍が、お口の中の衛生環境の保持です。口内が、唾液によって潤っている事で、様々なお口の中の細菌が悪さをしないように食い止めてくれているような役割も果たしてくれているようなのです。口内には、常在菌と呼ばれている様々な菌が、常にいるのですが、このような菌たちから、唾液は私達の健康を守ってくれているのです。また、高齢者にとっては必需品とも言われる入れ歯などの装着も、唾液の分泌が低下する事によって、安定感を失ってしまうので、歯科などでのメンテナンスが頻繁に必要になってきます。食べ物を美味しく口から頂くという事は、健康によってとても大事なことなのですが、唾液によって食べ物は分解され消化されやすくなるのです。唾液の消化酵素が、食べ物を分解してくれる事で、私達は、食べ物から健康な栄養素を頂く事ができるようになるのです。皆さん、も元気なお年寄りをめざして、人生100歳めざし次の世代に元気を繋いでいきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です