じっくり観察する

歯の治療を続けていく事や、それ以前に、むし歯や歯周病を予防するためのセルフケアを習慣化したいと思った際、やる気やモチベーションを高め、持続させていくためには、何よりも「歯磨きを続けて、口腔内がどう変化したか」という成果を実感する必要があると言えるのではないでしょうか。わかりやすい例を挙げるとすれば、健康な歯茎の状態を知るという事ではないでしょうか。良い状態でなかった今までがどんな見た目であったか、それが、健康になるにつれどのように変化してきたかということなどを、まず自分が一番に実感することが重要と言えるのではないでしょうか?人は「やればできる」という達成感を得ることにより、さらに頑張ろうという気になるのが正直なところでしょう。その積み重ねを実践して行けたら、それを繰り返すことによって、ますます歯磨きに力を入れ、口腔内の状態がどんどん回復していくという良いサイクルへと繋がっていくと言えるでしょう。また、達成感を伴うというのは、習慣のための大きなモチベーションとなるのではないでしょうか。それにより、向上心も育まれ、自身の習慣付けた歯磨きにより、健康を保っていることができていると実感することが持続させていくことにも繋がっていくと言えるでしょう。自身で育んだ向上心は、さらなる向上心に繋がり、前向きに頑張って行こうという活力へと変化していくと言えるのではないでしょうか。より良い人生を歩んで行くためにも、より良い歯磨きを日々積み重ねていくことが望ましいと言えるのではないでしょうか。頑張って続けてきた成果を歯医者さんに誉められれば、ますます歯磨きも楽しくなるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です