電動歯ブラシなど

 

忘れてはならないのが、最近、流行りの電動歯ブラシです。

電動歯ブラシは、持っているだけで、自動に歯が磨けるため、簡単に歯を磨くことができる、便利な機械だ、という風に、思っている人も多いかもしれませんが、実は、ある民間団体の調査によれば、電動歯ブラシでも、適切に使わなければ、電動ではない、普通の歯ブラシよりも、磨けない場合がある、ということが、データとして示されているようです。

電動歯ブラシは、確かに、手による磨き方では出せない、振動や、動き方によって、プラークをかき出すことができる、という風に言われていますが、その機能も、適切に使わなければ、全く生かすことができない、ということなのです。

爽快感などが先走ってしまい、適切に処理することができない、ということにもつながりかねない、ということに注意しておきましょう。

 

他にも超音波歯ブラシ、と言われるものもはやっていますが、そのようなものも全く同じで、説明書などに従って、適切に、ブラッシングをしなければ、十分に磨くことはできない、ということは、わかってることが、重要だと言えるでしょう。

 

また最近では、歯ブラシによるブラッシングを終えた後に、フッ素を歯に付着させることで、虫歯を予防するというような手段が、とられることも、多くなってきました。

 

昔とは異なって、虫歯が予防できる病気になりつつあるということはとても素晴らしことであると言えるでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です