歯ブラシの選び方

 

自分に合った歯ブラシの選び方として、最もお勧めできるのは、大きさの目安としては、前歯二本を目安とすると、良いと言われています。

これが歯科医師などが、勧める、最もベストな歯ブラシの選び方、といえます。

 

また、磨き方にも性格が出る、などと言われることも多いです。

例えば一本一本を丁寧に磨いていくタイプの人には、コンパクトヘッドと呼ばれる、小さな歯ブラシがお勧めできるようです。丁寧な性格の人は、一本一本に対し細くアプローチをしていくことができるため、小さな歯ブラシで届きやすい位置まで、歯ブラシを持って行って磨くということができるようです。

それに対し、朝などに、あまり時間がなく、一本一本を細く磨いている余裕がないという人は、やや大きめの歯ブラシを利用すると良いようです。

しかし、大きめの歯ブラシで、一気に磨けるからといって、ひとつひとつの磨きをおろそかにしてはなりません。結局のところ、歯ブラシによるブラッシングは、どれだけ時間をかけたか、という部分に比例するところはあると考えられるので、しっかりと考えた上で、ブラッシングをしていく必要があると言えるでしょう。

 

いずれにしても、適切な歯ブラシを選ぶということは、自分自身の歯茎であったり、体の状況が、どのようであるか、を把握するということが、同じく重要であるのです。

そのため、まずは歯科医院などに行って、自分自身がどのような状況を抱えているのかと、いうことを、しっかりと把握することが、重要だと言えるのではないでしょうか。

そしてまずは、自分自身の体調と向き合って行くことが、重要だと言えるでしょうし、まずは、そのような段階をクリアしてから、どのように歯ブラシを選ぶのか、ということを考えても、決して遅くはないと思いますし、安心して、歯ブラシを選ぶことができるのではないでしょうか。